つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

紙からうまれたものおひろめ展

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

いの町 紙の博物館で 「紙からうまれたものおひろめ展」が開かれています。
会期は2012/12/6(木)~12/23(日)まで。

053_convert_20121207222028.jpg


「紙ものまつり」に行った際、見て来ました。
ここでは、いの町などの和紙にかかわっている方々が、様々な製品を展示しています。
「紙の博物館」1階では見られない商品を開発して展示しています。



藍染のタペストリー
布で出来たように見えます

037_convert_20121207223129.jpg


040_convert_20121207223007.jpg


041_convert_20121207222929.jpg


036_convert_20121207223210.jpg


044_convert_20121207222631.jpg


045_convert_20121207222536.jpg


031_convert_20121207223502.jpg


032_convert_20121207223416.jpg


033_convert_20121207223338.jpg



手のこんだクリスマスカード
こんなカードをプレゼントされると嬉しいですね。

035_convert_20121207223256.jpg



和紙を垂らして、墨絵を描いています。

046_convert_20121207222445.jpg



紙草履

047_convert_20121207222116.jpg



和紙の原料

050_convert_20121207222324.jpg



和紙の出来るまでの工程

051_convert_20121207222402.jpg 


和紙は側に於いておくだけでやさしい気持ちになれます。
和紙を作りだして下さった先人に心より感謝します。
そして、これを守り育ててゆく方方にも感謝と応援を送りたいと思います。


会期は後僅かです。
是非足を運んでみて下さい。心がなごみます。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/153-6d21f8e8