つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

「龍馬の生まれたまち記念館」を訪ねて・・・・・・

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

一度訪ねてみたいと思っていた「高知市立龍馬の生まれまち記念館」を訪ねる事が出来ました。
大体の場所は解っていましたが、ネットで検索し、駐車場の有無も問い合わせて、迷わないようにと車を走らせました。
幸いスムースに行く事が出来、駐車場にも空きがあり止める事が出来ました。
ホテル「城西館」の一つ南の通りです。
駐車場は館の入り口にあります。


060_convert_20121007100209.jpg



入口で龍馬の銅像が出迎えてくれました。

058_convert_20121007100109.jpg


中は思っていたよりも広くて、木のぬくもりが感じられ、温かい気持ちになりました。
ボランチアガイドさんがいて、説明して下さるとのこと。
女性のガイドさんが、詳しく説明して下さり、龍馬と同じ時代を過ごしたような気分になりました。

050_convert_20121007095912.jpg


042_convert_20121007095557.jpg


043_convert_20121007095641.jpg

当時の街の様子や、厳しい身分制度のことは、テレビで見聞きしたものよりもっと大変であった事が解りました。

044_convert_20121007095708.jpg


045_convert_20121007095750.jpg





2階では高知で撮影された映画のポスター展が開かれていました。
今は亡き俳優さんの名前があり、ああ、この人のファンだったなぁと懐かしく巡りました。

052_convert_20121007100308.jpg

053_convert_20121007100350.jpg


054_convert_20121007100427.jpg


055_convert_20121007100454.jpg

「パーマネント野ばら」は割と最近の映画ですね。
西原理恵子さんの原作で宿毛市でロケがありましたので、興味があり友人と見に行った事でした。
とても強烈な映像もありましたが、最後は悲しいヒロインの姿が心に沁みました。


056_convert_20121007100522.jpg





龍馬の偉大さが改めて身に沁みました。


ポスター展は10月17日まで。
龍馬の生まれた街記念館も是非訪ねてみて下さい。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/124-7144db87