つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

第62回高知市夏期大学 NO.2 

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

003_convert_20120803125141.jpg


004_convert_20120803125222.jpg


002_convert_20120803125106.jpg

8月に入り、あっという間に1週目が過ぎようとしています。
8月7日は早くも立秋です。
この日あたりから吹く風が変わって、少しづつ秋の気配を感じ出します。
この頃に早起きして、風を感じるのが何ともいえず良いものです。



我が地区の公民館の植栽が、夏の暑さにもめげず、元気に育っています。
今年のほうき草(コキア)はとても苗が良かったのか立派に育ちました。
夏の暑さを吹き飛ばしてくれるような気がします。




さて、「高知市夏期大学」は、通し券を買って初日以降も受講することにしました。
高知新聞にも出ていた通り、”ロンドンオリンピック”のせいか、座席に余裕もあり、ゆったりと受講できます。

7/26(木)は「世界経済の今後と日本」
青山学院大学教授 榊原英資先生のお話でした。

アメリカ・中国・インド・西洋のお話。
今、問題になっているユーロのお話。ギリシャの危機など。
解りやすくて大変勉強になりました。
そして、日本は600~700年内乱もなく平和な国・一番健康な国民(肥満が少ない)
環境・安全・健康で良い国である。
日本は成熟している。成人国家としてはトップを走っていると結ばれました。
世界を知っている先生だから、日本の事がよく見えるのです。
日本は住みやすい所ということを発信していくとよいとの事でした。






7/30(月)北海道大学公共政策大学院準教授 中島 岳志(なかじま たけし)先生
演題は「これからの日本政治は何を目指すべきか 」

民主党のマニフェストについてや、御自身の阪神大震災に遭われた経験、この年に起きたオウム真理教の事件、
10年間で7人の首相が変わった日本 について

政治家がぶれている
自分たちもぶれている と。

又、アメリカ社会は国家と個人の間にアソシエイション(結社・共通の関心のもとに一定の目的を果たすため、人為的に作られた団体)がある。
学校・教会・会社・労働組合・協会など 。これが良い緩衝材になっている。

最後に加藤智博の秋葉原事件を取り上げました。
友がいるのに孤独。
福井県まで「親切な女性店員がいます」にひかれて道具を買いに行ったこと。
事件を起こす2日前に「人間と話すっていいね!!」
といったとのこと。

一つ一つ心に残るお話でした。



とてもお若くて熱心にお話してくださいました。
時間もオーバーして、若若しくてパワーを戴きました。

001_convert_20120803125003.jpg
著書にサインしている中島先生

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/103-7b64af7b