つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

珍しい植物を見つけました

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

梅雨が明け、蝉の声が一斉に梅雨明けを宣言するかのように、聞こえてきます。
パソコン用の椅子・車用の座席に、夏仕様の背もたれを買いに、ホームセンターに行ってみました。
紙でできたという背もたれがあり、安いのにも惹かれ求めました。

植物好きの私、園芸コーナーを覗いてみました。
このホームセンターは、いつも覗いてみる近場ではなく郊外です。
場所が変わると、仕入れの方々の工夫で、その店なりの植物が並んでいます。

珍しい「黒ほうずき」を見つけました。
はじめて見ました。


002_convert_20120719123026.jpg


普通のほうずきよりも、確かに黒っぽい。
でも少し赤みも見えます。
熟れると赤くなるのでしょうか?
お値段は400円でした。

また、見たことがない花がもう一つ。

006_convert_20120719123435.jpg


005_convert_20120719123356.jpg


004_convert_20120719123256.jpg

007_convert_20120719123515.jpg


谷渡りの木
白くて丸い可愛い花です。

そして、もう一つ見つけました。

008_convert_20120719123558.jpg

009_convert_20120719123640.jpg


ヨウラクタマアジサイ。
アジサイとは思えない葉っぱをしています。

どのお花も今日は諦めました。
花が増えすぎて、お庭は居住困難となっています。
次々と新種の花が出て、見るだけでも楽しいホームセンターです。




さて、地味なお花ばかりアップしましたのでここで、目の覚めるようなお花を御紹介します。
御近所さんのお花を撮らせていただきました。

002_convert_20120719142154.jpg


アメリカ芙蓉です。
アオイ科フヨウ属。ハイビスカスの一種。
耐寒性宿根草。

003_convert_20120719142235.jpg



004_convert_20120719142404.jpg


005_convert_20120719142436.jpg


葉げいとう
雁来紅(がんらいこう)とも言う。
歳時記には秋の季語として紹介されています。
雁の来るころに赤くなるので雁来紅ともいう。また「かまつか」ともいう。

葉鶏頭 高さ五尺に 育てけり  夏目 漱石
葉鶏頭 丈高ければ 高く活け  稲畑 汀子 




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shikachan2905.blog.fc2.com/tb.php/100-7e0a6962