つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

ヤマアジサイ栽培教室・2

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback


ヤマアジサイを育てる大切な事
           ① 水やり 基本的に毎日
       ② 日差しとの関係
③ 剪定

ヤマアジサイは殆どの品種が野生 
明るい木漏れ日の当たる やや湿った環境に近づけることが大切

花の色はほとんどが青色
しかし育て方で花色をコントロールすることも可能
鹿沼土主体で育てると 青系になる


高知市円行寺の蛇紋岩地帯では赤花

酸性が強くなるとブルー
アルカリ性が強くなると ピンク
例外として白花は基本的にしろいままです
クレナイなどは 白から赤
桃花ヤマアジサイはピンクで咲くそうです

その他いろいろと詳しく教わりました




会場を出て ヤマアジサイ展を見ました



それぞれの名前の付け方がとても素敵です

その中で目を惹いた一鉢
「土佐のかんざし」
上品な姿で1本だけ植えられています
この名前に惹かれました
マニア向きですねとの事でした

014_convert_20160526114223.jpg


(つづく)

スポンサーサイト