つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

4月尽、今日この頃。

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

昨年「花オクラ」を始めて知りました。


その「花オクラ」を頂いた方より、先日、種を頂きました。
果たして上手に発芽させる事が出来るでしょうか?心配です。
インターネットで調べてみると、2日位水に浸してから蒔くとよいとの事。
日付を入れて、ビニールポットに蒔いていますが・・・・・


006_convert_20130424144515.jpg


今年のゴールデンウィークは、ホームセンターにまだ夏野菜の苗が少しで、しかも小さい苗しか出ていません。この所の気温の低さが影響しているのでしょう。
万願寺トウガラシ・ミニトマト・ゴーヤを育ててみたいと思っていますが・・・・・






寒さに痛めつけられていた葉っぱを取って、棚の下に置いてあった君子蘭に花が咲いているよと、家族が知らせてくれました。
まさか花芽が付いていたとは・・・・・まったく気がつかなかったので、驚きました。

042_convert_20130424150625.jpg


「君子蘭」は以前育てていましたが、なかなか花が咲かないので、自分には合わない花だと諦めていました。

この「君子蘭」は、ある方のお母さんから頂いたので、疎かにできないと思っていたところでした。
立派に咲いてくれて有難う!!
これからは、大切にそだてます。


他にも去年は全く花芽が付かなかった「サボテン」に、今年は沢山の花芽が付いている事に気がつきました。今日数えてみると30個位付いています。大感激です。
咲くまでには、暫く日にちが掛かりそうですが、ゆっくり待ちましょう。



003_convert_20130428212011.jpg


002_convert_20130428211852.jpg



御近所では、「ジャーマンアイリス」が存在感のある花を咲かせてくれています。

004_convert_20130424144348.jpg


002_convert_20130424144304.jpg


006_convert_20130428212115.jpg


007_convert_20130428212149.jpg


「ドイツアヤメ」とも呼ばれる花ですが、名前にふさわしいなぁと感心します。
沢山集まると、圧倒されてしまいますが、その複雑な花の咲き方に感動します。



欲しくてたまらなかった「バイカウツギ」を、昨年知人から頂きました。
身近に咲かせたいと思って、庭の階段のすぐ見える所に植えました。
今年やっと花芽がついて、咲き出しました。Kさん経由でHさんから頂きました。
大切にします。有難う御座いました。


010_convert_20130428212249.jpg 



スポンサーサイト