つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

横川 遊龜壽先生 講演会

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

平成24年度も僅かとなった3月27日(水)に
私達の街の公民館で横川先生の講演会がありました。
この日はあいにくの雨になりましたが、町内や近隣の方々が沢山参加して下さり、盛会となりました。

この公民館が出来てから、6年になりますが、初めての講座を持ちました。
お世話させて頂く1人として、大変嬉しく又、先生や来て下さった皆様に心より感謝しております。


公民館

006_convert_20130331165836.jpg



横川先生は高知では有名人ですが、小さな公民館にでも快く来て下さいました。
先生の知名度と、お話の上手さを人づてに聞いて訪れた方が多かったと思います。

私も先生のお話は幾度かお聞きしておりましたが、今回またお話を伺う事が出来て、とても感動致しました。
演題は「一人ひとりを大切に」です。

007_convert_20130331165915.jpg



先生は今年81歳になられましたがとてもお元気で、今日も午前中は、野外行事を済ませてこられたとの事。車も御自分で運転されて来ました。
雨の日ですので申し訳なくてと御挨拶しますと、雨の中は慣れていますとおっしゃって平気なお顔でした。
毎日分刻みのお忙しさとのこと。打ち合わせにも、なかなか掴まりませんでした。



008_convert_20130331165941.jpg


身振り手振りを交えて、ゲームや音楽も取り入れて少しも飽きさせないお話で、笑いながらのあっという間の1時間半でした。その中には先生の生い立ちや、いじめ問題などにも触れ、皆で、笑ったりしんみりしたり、涙ぐんだりしながらの心温まる時間でした。
いじめ問題は、受け取る側がいじめと思ったら、いじめになる。ともおっしゃいました。


009_convert_20130331170004.jpg


お話の中で、年を重ねると見えてくるものがある。
一人暮らしはボケないが、一人ぼっちはボケる。
外国で、長生きしている人は、一人ぼっちで食事をしていない。
人と交わって、よく出かけること。出不精にならないこと。

目指す自分を、はっきり定める。新しい選択をする事により、人生は思いのままである。良い結果を得るための選択の手段は、正しい行動や手段を選択することである、など、人生の先輩としての言葉が心に残りました。
先生のパワーに圧倒され、優しさと元気を頂きました。
どうか、先生お元気で・・・・・・
また、お越し頂きたいと思っています。

本当に有難う御座いました。



スポンサーサイト