つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

第57回 立脇バレー発表会に行って来ました

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

6時35分日の出の瞬間
今日一日の始まりです

003_convert_20121128210345.jpg







11月18日(日)第57回 立脇千賀子バレー発表会の招待券を戴きましたので高知県民文化ホールに向かいました。
立脇バレーからは、ロイヤルバレースクールにいた前田真由子さんや牧阿佐美バレー団プリンシバルの森田健太郎さんたちの優秀な生徒が生まれています。
確か、ご主人が仁淀川町のご出身だとお聞きした事があります。


010+(450x800)_convert_20121128210434.jpg


012_convert_20121128210516.jpg


014_convert_20121128210611.jpg


娘が幼いころお稽古に通っていましたので、先生が毎年のように贈ってくださいます。

少し早めに家を出ましたが、凄い行列です。正面からホールの東側、ガソリンスタンドの前まで並んでいます。

015_convert_20121128210659.jpg


何とか席に着く事が出来ました。

お祝いの花がロビーいっぱいに飾られています。

017_convert_20121128210819.jpg


018_convert_20121128210905.jpg


019_convert_20121128210952.jpg

小さい子供達への贈り物もいっぱい!
016_convert_20121128210736.jpg


華やかな舞台が始まりました。
撮影禁止なので残念!

020_convert_20121128211034.jpg


久しぶりに見る舞台の華やかさに圧倒されたり、やっと踊れる2歳くらいのちびっ子たちが可愛くて微笑ましく、お姉さんたちよりも人気でした。

先生の甥ッ子さんである森田健太郎さんも今回は主役ではありませんでしたが、里帰りされていて舞台に華やかさを添えていました。
今では東京や海外にも出て活躍され、すっかりおとなになって貫録も出ていました。テレビでも時々見られますし、有名な草刈民代さんとの共演もありました。
健太郎さんの踊りはゆったりとしていて、大好きです。そして安心して見る事が出来ます。
今では指導者としても活躍されているとの事です。頼もしく拝見しました。



第3幕の「シンデレラ」は主役の踊りの素晴らしさに感動!
ここまでになるための厳しいお稽古を積み重ねてきたからこそ!とコツコツと学ぶことの尊さを思い知らされました。


13:00開演、16:00過ぎに終わりました。
県民文化ホール入口のテーブルには贈られた花が並べられていて、持ち帰り自由です。
皆、我先にと好きな花を頂いています。
私も好みの花を沢山頂きました。
新聞紙も用意されていて、主催者のおもてなしに感心しました。

028_convert_20121128211325.jpg

帰ってから壷に活けてみました。
アオモンジュ・ミツマタ・ストック・アルストロメリア・アジサイ・グラジオラスなどなど・・・・・

031_convert_20121128211400.jpg


文化ホールを出ると西の空は綺麗な夕焼けでした。
鏡川対岸の銀杏が綺麗に色づいています。

別世界から現実に戻った一瞬でした。


024_convert_20121128211158.jpg

025_convert_20121128211250.jpg




立脇先生有難うございました。
一時体調を崩されていたとの事でしたので、お元気なお姿を拝見して安心しました。
どうか今後とも体調を調えられて、益々のご活躍を心からお祈り致します。


スポンサーサイト