つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

日高村・芋屋金次郎さんのお店

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

いつも素通りしていた日高村の芋屋金次郎さんのお店に伺う機会がありました。
佐川町や越知町への道筋ながら、帰りに寄ってみようと思いつつ、なかなか時間が無くてやっと本日、かねての望みを達成しました。
なかなかお洒落な店構えに心惹かれていました。

027_convert_20121030101521.jpg


028_convert_20121030101607.jpg


店頭のディスプレイも小じんまりした中にもセンスが溢れています。

030_convert_20121030101728.jpg


029_convert_20121030101650.jpg



少し離れた所にスイーツのお店があります。
ムラサキイモのソフトクリームを注文しました。
色々なお菓子がありましたが、まずは、ソフトクリームからお味見しました。
次の機会に、他のお菓子を戴きます。
色々あるので、楽しみです。
甘いものは幾つになっても、魅力ですね。

014_convert_20121019053137.jpg

並びには野菜やお花のお店があります。
大きな「サトイモ」、高知独特「帽子パンの耳」があり、1袋求めました。
形は崩れていましたが、美味しい!殆ど一人で食べてしまいました。

好みの物が手に入るという事は嬉しいものです。
満足して帰路につきました。




スポンサーサイト