つゆくさ日記 

あちこちの花や催しものを訪ねます。

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

❁梅味噌ドレッシングを作りませんか?❁

Posted by つゆくさ0071 on   0 comments   0 trackback

毎年梅が店頭に出廻ると、あの美しい丸みのある青々として可愛い梅に引き付けられて、ついつい買ってしまいます。
青い梅もよし!少し熟れかけて黄色みを帯びた梅も又魅力!

まだ、瓶の用意が出来ていないのに、仄かに色づいた梅を買ってしまいました。
近所の方に教わった「梅味噌ドレッシング」を作ることにしました。

数年前に教わってから、毎年作っています。
お料理したものを、人様におすそ分けするのは、よほど親しい間柄でないと、してはならないと思っていますが、この「梅味噌ドレッシング」は喜んでいただけるので、構わない方には少しずつ瓶に入れて手土産にしています。

013_convert_20120627152124.jpg 


梅味噌レッシングの作り方

梅   1キログラム
砂糖  1キログラム
お味噌 1キログラム

材料はすべて同量なので、とても覚えやすくて、作り方も簡単!



梅は少し熟れかけたぐらいのものが良いそうです。
一晩水につけてあく抜きをします。
竹櫛で、ヘタをとります。
洗って笊にあけ、水気を拭き取ります。
保存瓶を煮沸消毒し、みそ・梅・砂糖と交互に入れて冷暗所に置きます。
時々、瓶を振ってなじませます。

段々と液状になり、梅がしわしわになって来ます。
梅を取り出しておくと、使いやすいのですが、私はそのままにしています。
ドレッシングとして使うときに、梅も一緒に食べます。

015_convert_20120627152245.jpg

お砂糖も色々の種類変えてみても良いですね。

016_convert_20120627152331.jpg

お味噌も、ミックスしてみたりします。



今年、6月11日に漬け込んだ梅味噌ドレッシング

021_convert_20120622102024.jpg



去年作った梅味噌ドレッシング

020_convert_20120622101736.jpg


塩分が多いので、薄めたり、お酢を入れたりして、利用しています。
お豆腐にかけたり、もやしを蒸してかけたり、お茄子を蒸したものにかけたりと何にでも利用できますので、大変重宝します。

梅の果肉が崩れて、お味噌と砂糖が溶けて液状になってきたら、ドレッシングとして利用できます。

梅は旬のものですから、1年間の分を作っておくと良いですね。
今年は梅が少ないと聞きます。

今の時期は主婦にとっていそがしい時期です。
ラッキョウ漬も作りたいので、気が急く日々です。

スポンサーサイト